2017年03月23日

S-TRAIN 予約開始

来る3月25日土曜日から、東急東横線に座席指定制の特急列車「S-TRAIN」が走り始めます
http://www.s-train.jp/

昔の東横線と言えば、各駅停車の普通と、隔駅停車という速くない急行の2本立てでしたが、
いつしか特急が走り始め、更にはみなとみらい線と相互乗り入れをはじめ、
そして更には東京メトロ副都心線を介して東武東上線や西武池袋線ともつながり、
今や渋谷や新宿といった東京都心を超えて、埼玉県とダイレクトで結ばれるようになりました。

プロ野球ファンである私個人としては、横浜から西武ドームへ行きやすくなったのがありがたかったのですが、
如何せん長距離となりますので、1時間以上の道のりを通勤電車のロングシートで、
下手すりゃ立ちっぱなし

という状況でしたので、座席指定制の特急列車が登場したのはまさに大歓迎

座席指定券は、
西武鉄道のインターネット予約サービス
https://www.seibunra.jp/exp/TopLog00F.do

チケットレスサービス「Smooz」
https://www.seibunra.jp/smooth/

駅窓口や券売機で買うことができます。

町のお宿 静浜の最寄り駅である東横線・みなとみらい線の横浜駅へ行ってみました。

IMG_9658.JPG

町のお宿 静浜からは、きた西口にある改札口が一番近いです。歩いて3分以内

IMG_9650.JPG

自動券売機がSトレイン指定席券も取り扱うようになっていました。

IMG_9651.JPG

最初の画面。
右下の「その他」をタッチします。

IMG_9652.JPG

「列車指定券」を選びます。

IMG_9653.JPG

ネット予約を済ませてある場合は、「ネット予約発券」を
これから予約する場合は「列車指定券購入」を選びます。

IMG_9654.JPG

カレンダーが表示されますので、希望の日をタッチして購入作業を進めてください。
1か月先の分まで予約できます。
なお東横線のSトレインは、土休日のみの運転ですからご注意のほどを
posted by こまち at 18:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鉄道ネタ | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

FMヨコハマ マラソン 2017

横浜の恒例スポーツイベントとなった横浜マラソン

http://www.yokohamamarathon.jp/2017/

いつもは3月に開催されていましたが、今年は10月29日日曜日
秋開催となっています。
ランナー枠も3000人分増えて28,000人になったそうですが、エントリーしても当選するかどうか、競争率はなかなか激しいようです

最近お問い合わせが増えてきましたが、
前回ご好評だった横浜マラソン参加者向け「くつろぎのランナープラン」
今年もやりますよ

ただし前回は、かなり早い段階から予約して当日は無断キャンセル、
いわゆるNO SHOWが多発しました
結果として本当に泊まりたかったお客様に多大なご迷惑をおかけしてしまったので、今回からは抽選結果が判明し、横浜マラソンへの正式な参加が決まる時期以降、公式ホームページにて予約受付を開始する予定です。
なにとぞご了承くださいませ

2月19日日曜日には、赤レンガ倉庫周辺で横浜マラソンチャレンジきっぷの対象イベントである「FMヨコハマ マラソン 2017 」が行われました

http://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2017/sp_0219marathon/

IMG_9548.jpg

IMG_9549.jpg

秋の横浜マラソンでは、ランナー目線に立ったプランを作れるよう、今回は私自らランナーとして参加してきました
IMG_9559.jpg

IMG_9562.jpg

赤レンガ倉庫と、隣接するカップヌードルミュージアムパークを周回するだけのコースですが、42.195kmを4人チームで分担して走るリレーマラソンや、親子で参加するファミリーランもあり、普段走り込んでいない方でも気軽に楽しめることができますね

IMG_9552.jpg

FMヨコハマのリスナーである私にとっては、番組DJから生の声援を受けられたり、時には一緒に走ることができたり、なかなか刺激的なイベントでございました
posted by こまち at 15:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | 横浜マラソン | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

横浜市中央卸売市場 【水産物部】

町のお宿 静浜から歩いて20分ほど
全国からの農産物水産物が集まる横浜市中央卸売市場があります。

IMG_9142.jpg

前回のブログで紹介した青果部の対面にある水産物部
毎月第1、第3土曜日の午前9時から一般開放されており、市場内にある仲卸店では魚介類を安く購入できるほか、マグロ解体ショーやお料理教室など様々なイベントが行われています。

IMG_9087.jpg

IMG_9196.jpg

IMG_9083.jpg

お正月前の一般開放ということもあり、食材を仕入れる人々でいっぱいでした。

IMG_9071.jpg

こちらは無料でふるまわれる魚河岸汁。
タラだったり、アンコウだったり、中身は毎回異なります。

IMG_9143.jpg

こちらも無料で試食できた横浜産のワカメ。
なんと八景島シーパラダイスの沖で育ったそうですよ

IMG_9089.jpg

スズキのカルパッチョ
前々回のブログで紹介したこの魚です。
勿論このスズキはキレイな海で獲れたものですからねッ

IMG_9088.jpg

市場で働く人々の胃袋を満たす食堂街でございます
こちらは一般公開時でなくとも誰でも利用することができます。
どのお店も安いうえにボリュームもすごいときたものですから、イベント時にはごらんのように大行列。

IMG_9139.jpg

毎回大人気の市場探検隊、無料先着順です。
普段入ることができない場所を市場の方が案内してくださいます。

IMG_9186.jpg

昼間なのでがらんとしています
卸売市場が活気付くのは未明から早朝。
その時間帯になると、ここに魚介類がびっしりと並ぶそうです。

IMG_9177.jpg

IMG_9185.jpg

活魚水槽の中には、江戸前のアナゴがおりました。

IMG_9173.jpg

IMG_9183.jpg

横浜市金沢区の小柴漁港で水揚げされたアナゴは、横浜の隠れた名物ですよ
http://www.pride-fish.jp/JPF/pref/detail.php?pk=1410413144
先ほどの市場食堂でも味わうことができます。

IMG_9188.jpg

IMG_9193.jpg

そしてこちらは、マグロの競り場。

IMG_9156.jpg

冷凍倉庫の中へも案内してくださいました。
中は氷点下40度

IMG_9167.jpg

IMG_9168.jpg

IMG_9159.jpg

IMG_9161.jpg

カチンコチンになったマグロがストックされております。

IMG_9149.jpg

こちらは、発泡スチロール再生処理場

IMG_9150.jpg

IMG_9152.jpg

市場内で不要になった発泡スチロールを機械で粉々に砕き、板状に加工します。

IMG_9154.jpg

板状になった発泡スチロールは海外に輸出され、プラスチックのおもちゃや雑貨として蘇るんだとか
きちんとリサイクルされているんですね

IMG_9199.jpg

市場の裏には、のんびりした海辺が広がっています
昔の横浜はどこもこんな感じだったような気がします。


・ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)
~横浜市中央卸売市場本場 水産物部の魚食普及活動~ 
開放日時 毎月第一 ・ 第三土曜日
午前9:00~午前11:00
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shogyo/orosi/topics/gyoshokufukyu.html
横浜駅東口からバスで10分、歩くのが好きな方は横浜駅から30分もあれば充分です。
健脚の方には良いお散歩にもなりますよ
posted by こまち at 00:25| 神奈川 | Comment(0) | 横浜のイベント | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。