2017年04月05日

鶴見線で巡る緑のスタンプラリー(海芝浦駅→入船公園→弁天橋駅→国道)

鶴見線で巡る緑のスタンプラリー(鶴見駅→海芝浦駅)からの続き。

IMG_9691.jpg

鶴見からの折り返し電車で、次のチェックポイント入船公園最寄りの浅野駅へ向かいます。
この電車を逃すと次は2時間後
それまで駅から一歩も出ることができませんのでご注意ください。

IMG_9694.jpgIMG_9693.jpg

入船公園のチェックポイントで参加賞をいただきました

公園では桜とチューリップがお出迎えしてくださいます

IMG_9695.jpg

IMG_9700.jpg

IMG_9698.jpg

桜は5分咲き
ブルーシートを広げてお花見を楽しむ方々もいらっしゃいました。

IMG_9701.jpg

IMG_9707.jpg

IMG_9706.jpg

公園のすぐそばは、鶴見産業道路と首都高速横羽線が走っています
まさに工業地帯のオアシス

IMG_9712.jpg

次のチェックポイント、弁天橋駅
かわいらしい駅舎ですが、すぐ隣には鉄鋼会社の近代的なゲートがそびえたっています。

IMG_9713.jpg

IMG_9714.jpg

構内踏切や手書きの案内板が残っていたり、都会を走る路線といえども、鶴見線はどこかのんびりした空気が流れています。

IMG_9718.jpg

国道駅
鶴見線はもともと「鶴見臨港鉄道」という私鉄として開通したこともあり、旧国鉄やJRのものとは雰囲気が異なります。

IMG_9730.jpg

IMG_9722.jpg

ドラマのロケにも使われる、昭和5年の駅開業からほとんど手が加えられていない構内とガード下。
落下する鳩の糞にご注意ください
戦時中の機銃掃射の痕がそのまま残っていたり・・・

IMG_9728.jpg

鶴見駅以外は無人駅なので、交通系ICカードで利用する場合は簡易改札機にカードをタッチすることをお忘れなく。
紙の切符の場合は券売機で購入、使い終わった切符は鉄製の回収箱に入れてください。

IMG_9724.jpg

国道駅の駅名由来は、そのものずばり「国道」と交差しているから

鶴見線で巡る緑のスタンプラリーは、2017年4月9日日曜日までの開催です。
鶴見線は都会のローカル線といわれるように、京浜工業地帯を走る通勤路線でありながらなんとなくまったりとした雰囲気
沿線には貨物の廃線を活用した遊歩道などもあります。
スタンプラリー開催期間外でも十分に楽しめるかと思います。

朝夕の通勤時間帯は電車が頻繁にやって来ますが、日中は基本的に20~30分に1本の間隔。
行先や区間によっては数時間以上も開くことがあります。
駅と駅の間があまり長くないので、健脚の方は沿線を歩くのもアリですね
ただし、海芝浦駅だけは民間企業の敷地内にあるため、電車以外でのアクセスはできませんのでご注意を
posted by こまち at 15:04| 神奈川 | Comment(0) | 鉄道ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。