2017年04月03日

鶴見線で巡る緑のスタンプラリー(鶴見駅→海芝浦駅)

町のお宿 静浜最寄りである横浜駅から京浜東北線に乗ること10分
京浜工業地帯をのんびり走る鶴見線は鶴見駅から発車します。

IMG_9666.jpg

鶴見線を走る205系
3両編成です

IMG_9732.jpg

詳しい方なら分かるかと思いますが、この205系はいわゆる「小窓ドア」
東京都心をぐるぐる回る山手線を走っていた車両です

IMG_9690.jpg

鶴見線で巡る緑のスタンプラリー
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/tr-ryokkafair.html
3月25日から6月3日まで行われている第33回全国都市緑化よこはまフェアの関連イベントです。
鶴見線沿線に設けられた5か所のチェックポイントを巡る無料スタンプラリー
鶴見駅と浅野駅近くにある入船公園のチェックポイントを含む3か所を制覇すると、記念品がもらえます。

IMG_9668.jpg

鶴見線沿線にはさまざまな工場が林立していることもあり、朝夕のラッシュ時間帯は数分おきの電車が走っていますが、日中は閑散としたダイヤ
始発の鶴見駅を除き、途中は全て無人駅です。

IMG_9670.jpg

電車はひたすら工業地帯を進みます

IMG_9677.jpg

海芝浦駅へ向かう電車は、浅野駅を過ぎると京浜運河に沿って走ります。

IMG_9681.jpg

鶴見線には枝線がいくつか出ておりまして、そのうちの終点のひとつ海芝浦

IMG_9680.jpg

海に一番近い駅ということで、関東の駅百選の認定駅でもあります。

なお、この海芝浦駅は民間企業の敷地内にあるため、会社関係者以外は改札口の外に出ることができません。
駅から一歩も出られないなんてそんなアホな

IMG_9682.jpg

IMG_9689.jpg

という方のために、駅の先には自由に出入りできる公園が設けられています

IMG_9686.jpg

正面にでかでかと見えるのは、鶴見つばさ橋

この右側に、横浜ベイブリッジが続きます。
つばさ橋とベイブリッジが同時に見える場所ってなかなかありませんよ

このつばさ橋の下は、鶴見航路といういわば船の道路が通っています。
この鶴見航路を境として、橋の左側が川崎港、右側が横浜港です。

現在つばさ橋の上には首都高速湾岸線が走っています。
計画では、この横にもう一本同じ形の橋を並列して建設し、国道357号線が通ることになっていますが、
生きているうちに長大並列橋としてのつばさ橋の姿を見ることができるのだろうか

次回以降に続きます。


posted by こまち at 20:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 鉄道ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。